So-net無料ブログ作成

最近はインターネット接続会社通信の速さを争って、宣伝には光回線なら2Gbpsと書かれていたり、無線回線なら220Mbpsと表記されています

回線速度はいくつくらいからなら動画が見れるのでしょうか?
おそらく皆さんは10Mbpsぐらい無いとダメだと思っているのではないでしょうか?
そんなことな無いんですね。

無線のネットと有線通信では少し差はありますが、おおまかに見て2Mbps出ていればYouTubeなどの動画サイトの動画は余裕で見れます。

へーって感じでしょう?
この頃は小型端末でも動画を視聴することができます。

それはキャリアの無線通信がめちゃくちゃ速いからだと想像しているのではないでしょうか。


意外にもそうではなくて、12Mbpsくらいなら常時出ていますが、それ以上になると不安定なのです。


別にそれでもYouTubeなどの動画サイトの動画は再生することができるのです。

動画が見れるので当然ながら普通のサイトは閲覧可能です。


なので、スピードに関しては気になさらずに使うのがよろしいのです。


この頃は通信会社が回線の速さを闘い、宣伝文句には光回線なら2Gbpsと書いてあったり、無線通信なら220Mbpsと書かれています。


だけど、両方理論上の話で事実はこの10分の1くらいしかという感じですし、そのように表記された値の差が利用する上でそれほどの差になることはありません。


通信速度に気を取られて高いサービスを購入してしまわないように気を張っておきましょう。

どんな利用の仕方なのかをよく考えて、より少ない出費で最大の利用ができるプランを探しましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。